2019 Copyright Ⓒ Supli

所在地:〒901-0241

    沖縄県豊見城市豊見城1041-10 

e-mail:official.supli@gmail.com

​TEL:080-1724-8728(代表 ザマミ ヒロキ)

子どもの成長を感じる瞬間

これを読んでくれている保護者の皆さんも、日々の日常において


我が子の成長を感じていることでしょう。



最近は嬉しいことに



僕たちSupliスタッフに対しても


家庭での「我が子の変化」を教えていただける機会が増えてきました。



その一例として↓



ふだんは家でお米を炊くことなんてしない我が子が、ある日


お母さんお米炊くよ!


っといった具合で、炊飯の準備を率先してやってくれたそうです。



その変化の話しを聞いて僕は振り返ってみました。



なんと、キャンプ中に、お米を炊く担当として頑張ってくれた子でした。



僕は、この普段やらないことを自分の意思でやる!という「変化」がすごく嬉しかった。



まぁ、当のお母さんとしては。


うち、無洗米だからお水を入れてもらうだけなんだけどね〜笑


っといった具合で、おかしくて笑わせてもらいましたが笑




でも、このように、子どもの「変化」こそが「成長」を感じる瞬間です!



沖縄わんぱくキッズ(野外キャンプ)を実施してよかったと思う瞬間の一つですね。



もちろん1泊2日のキャンプ中


できなかったことにチャレンジをしていく様子からも成長を感じますが



個人的に嬉しい成長というのは



事後の変化

この事後の変化を知った時に、この活動の価値を再認識します。



表現は不適切かもしれませんが



キャンプや野外体験の価値は



「時限爆弾」方式



だと思っています。



意味としては



・すぐには効果が現れにくい


でも


・時間が経過した後に何かのタイミングで、フッとその効果が発揮される



このような価値が発揮されるまでに時間差があるという意味で



僕は時限爆弾方式と表現しています。



そしてこのキャンプ事業を開催して思うことがある。



それは



思っていたよりも、効果や変化が現れるタイミングが早いのかも!!



先にお伝えしたように、保護者からメールやLINE、電話などで



一例のようなフィードバックをいただけますが

早いと1日、または1週間、1ヶ月くらいで



家庭で何らかの変化があることが分かってきました。



逆に



親が家庭でよく子どもと会話をしていたり


我が子の様子をよく観ている保護者が多いということでもありますね。



僕らのこの活動には、ほんとステキな家族が参画してくれているのだと思う。



そしてこの活動の価値を再認識させてくれる参加者やその家族によって



この沖縄わんぱくキッズという活動が生かされているんだなと存在意義を感じる。



だからこそ



日々、子どもたちの「やってみたい」「できた」「楽しい!」


そして家庭や他の環境下でも「またやってみたい!」



この好奇心からチャレンジをする機会と



その結果として「うまくできなかった」「うまくできた!」



どちらにしてもチャレンジしたという成功体験を楽しんでもらえるよう



僕たちスタッフもチャレンジをし続けられる大人でありたい。



ではまた

バイバイ


39回の閲覧

​サプリ沖縄

​子どもの成長を応援する!
  • Instagramの社会のアイコン
  • LINE
  • Facebookの社会的なアイコン